家中のエネルギーを「見える化」「わかる化」します

無駄なく賢く電気を使いこなすには、どのように電気を使っているかを知る必要があります。それを「見える化」するのが「HEMS(Home Energy Management System =家庭用エネルギー管理システム:通称へムス)」です。

たとえば、太陽電池が何kW発電し、そのうちどのくらい消費し、余剰電力を何kW売電できているか、今まで見えなかったエネルギーの流れが実感できます。また電気の使用状況が住宅内の部屋ごと、または家電機器ごとに把握できるため、どこに無駄があるかがわかり、すぐ節電対策が立てられます。